インク

夏に最適なノベルティが勢揃い|売り上げアップに貢献

商品を作ってみたい

ノベルティ

自分のイラストを活用してグッズを作りたい時は、オリジナルグッズを制作できる業者に仕事を依頼しましょう。また友達の誕生日プレゼントに世界で一つだけのグッズを贈ることができます。こうした品であれば実用的なアイテムを選択すると良いでしょう。

社内印刷ソフト導入には

名刺

名刺の作成に関するコストダウンの方法は幾つかあります。社員200人以上の企業であれば、名刺印刷ソフトが有効です。一定以上の印刷を行うことで、コストダウンに繋がります。また、社員100人以下の企業であれば、オフセット印刷で注文することがお勧めです。

季節性を考えて必要なもの

ノベルティ

暑さを念頭に置くのが大切

夏に販促を行うためにノベルティを作成しようと考えたら、季節感を考えて選ぶことが大切です。夏と一言で言っても時期によってニーズが異なり、販促を行うタイミングに合わせてノベルティとして用いるグッズを選ぶのが重要になります。梅雨の時期には雨が問題になりやすいので、折り畳み傘は高コストではあるものの効果が期待できるノベルティの一つです。また、雨に濡れる状況を想定しつつ、汗をかく様子も想像してハンドタオルを用いるのも良いでしょう。誰もが陥り得る状況を考えてグッズを選ぶのが、基本的な夏向けのノベルティの作成方法です。梅雨が明けると酷暑が続きやすいことから、冷感グッズを用いるのは夏向けの戦略になります。また、日差しの強さを考慮して日焼け止めや日傘を用意するのも良いでしょう。比較的小容量の日焼け止めや安価な日傘もノベルティグッズとして扱われるようになっているので、候補に入れることが可能です。また、制汗剤や汗ふきシートなども夏に適したものであり、少し高価だと感じたら清涼感のあるウェットティッシュでもある程度の効果を期待できるでしょう。一方、冷たい飲み物をノベルティにしてしまうという戦略を取っていたケースもあります。オリジナルデザインのペットボトルを制作して、飲み物を詰めてノベルティとして配るというのは効果的な方法の一つです。暑さを念頭に置いてグッズ選びをするのが、夏に向けてノベルティ開発をするときの基本と考えましょう。

デザインの変更が可能か

名刺

無料サービスで名刺を作成するときにはテンプレートに当てはめるのが基本です。自分のアピールのためのものだと考えて、デザインの変更の自由度からサービスを選ぶのが大切であり、変更の方法や範囲を基準にすると良いでしょう。